ABOUT

事業紹介

仕入れから販売まで一貫した管理体制のもと
安心・安全で美味しい商品をお届けしています。

当社代表取締役社長の黄木自らが足を運び、米沢または山形の市場で枝肉を一頭丸ごと買い付けてまいります。
「何よりも、美味しい牛肉を提供したい」その結果「肥育期間」「月齢」を特に重視し、33ヵ月以上の長期肥育された牛を可能な限り追い求めます。
格付けがいくら良くても妥協せず、自分が納得したものだけを仕入れ、自身を持ってお客様にご提供いたします。
大正12年より、代々受け継がれてきた門外不出の目利きの技で、数ある米沢牛の中からさらに一級品を見極めます。

精肉事業部 -精肉工房-

お客様へお届けする商品は、ここ精肉工房の選定・カッティングから始まります。
仕入れた米沢牛の枝肉を見極める優れた目と技術で美味しい商品が作り出されていきます。
ISO22000認証を取得した徹底した品質管理のもと、お客様へお届けいたします。

直販事業部

店頭で、通販サイトで、お客様第一をモットーに弛まぬ努力をしております。
創業の地、米沢でお客様と地域貢献を大切に米沢牛黄木 総本店と大沼店では、ギフト商品の米沢牛や
普段使いの精肉販売を始め、加工品・お惣菜の販売を行っています。
また、インターネットや自社カタログをご覧になられたお客様からの受注業務を行い、
日本全国のお客様へ「黄木の米沢牛」をお届けいたします。

通販事業部 -法人営業-

時代の変動の中でお客様のニーズを先取りし黄木の米沢牛の美味しさを日本全国へ。
法人営業部では取引先様への商品提案、計画的な訪問を行い、
当社の商品をカタログや企画などに採用いただくために営業を行っています。
バイヤーに当社の米沢牛の美味しさをご紹介し、全国のお客様に黄木の商品のファンになっていただくのが仕事です。

料飲部

自社レストラン(レストラン 金剛閣・米沢牛黄木東京駅店)の運営を行っています。
当レストランでは米沢牛のお料理の提供を通して高付加価値商品、日常では味わえない特別な時間の提供を行っています。
いらっしゃるお客様は、他県からわざわざ足を運んでくださる観光のお客様、ご法事、
会社のご接待や宴会などにご利用頂く地元のお客様に分かれます。
そして東京店では、日本人のお客様だけでなく世界各国から米沢牛を食べに来店されます。
笑顔とおもてなしの心は世界共通です。

自社肥育 黄木畜産工房

多くのお客様に愛される米沢牛を育てたいという思いを抱き、自社牛舎で約200頭の子牛の肥育を行っています。
生後約10ヶ月の黒毛和種の子牛を購入し米沢市の山あいに面する自然豊かな黄木牛牧場「黄木畜産工房」で
専門のスタッフにより愛情込めて育てられています。
社内での美味しさへのこだわりの基準として約1,000日以上という長期肥育を行い、「黄木ブランド牛」として販売されます。